スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイナメの湯引き



アイナメの湯引きをこしらえます。




ブログを始めてこのサイズを釣るのは何気に初めてだったりします。
それに釣り物魚を使った料理も久々、なんだか気持ちがいいですね~(*^_^*)。




そんじゃ、釣れてくれたアイナメに感謝しつつ始めちゃいましょう。








さ~て、まずは鱗をキレイに落とし、お腹もキレイにしましょう!。






お腹には、見たことのない謎のカニとギンポの幼魚が数匹。


今回入ったポイント付近の海ではこおいった物が動き始めて来ているのですね(^-^)参考になるわ~。








三枚に下ろしたら、中骨を抜きます。







では、湯引き(魚や肉にお湯を掛ける調理方法)をします、まな板を斜めに置き、皮目を上に熱湯を掛けます。


この時、出来ればサラシやキッチンペーパーなどを柵身の上に置いてお湯を掛けて下さい、むらなく仕上げましょう(≧ω≦)b皮目がキューっと縮んだらOK。





お湯掛けが終了したら、速攻で氷水に入れアラ熱を取ります。






水気をキレイに取ったらこれで湯引きの完成(*^_^*)。






アイナメの湯引き刺しの出来上がり。






この皮が実に旨い、薄く切るのがコツになります。







ワサビ醤油やポン酢でパクり!、これは……堪らんぜぃ~。



日本酒をチビリチビリやりながらアイナメの皮の歯応えを楽しむ、釣り仲間と一緒に楽しめたらサイコーの一品となるでしょうね(^-^)。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アイナメうまいっすよね~

盛りつけもイイ感じで、さらにウマそうですよ~

いつぞや質問した
「湯引き」

写真付きレクチャーありがとうございますm(_ _)m


それ、
出るトコで出したら幾らするんだろぅ…


釣り物 アイナメ姿造り

ヨダレが(>д<)


最近の我が家は
お刺身には ギャ●ンのレモンハーブドレッシングで頂く

ってのが主流になってます

キヨさん

ありがとうです(*^_^*)誉められちゃいましたエヘ(笑)、久々の釣り物グルメ良いスタートが切れました!。


次回も頑張りますよ~。

ナベさん

こんにちわ~ナベさん、喜んでもらえていがったっす。


男鹿のアニキ(寿司職人)とも話しましたが、お刺身は醤油意外でもすこぶる美味しく戴けます。



アイナメの刺しは高いでしょ~(笑)、しかもなかなか売っていない魚なので、ここいらでアイナメを食べれるのは我々釣り人の特権だと思いますよ(^^)/今回はラッキーでした。


No title

アイナメも良い型ですね~♪
刺身…湯引きとは流石は料理人!技を効かせてますね~(^0^)
自分だったら、すぐ皮とか捨てちゃうんで(^^;)勉強になります(^0^)
今度はプチ魚捌き講習会もヨロシクお願いしまする~m(_ _)m

たげさん

ラジャー( ロ_ロ)ゞビッチリ講習しますんで任してください、フフフ(笑)。


それよか、今日はありがとうです。


かなり、いい漬かり塩梅で針持ちのストレスが解消しそうです。


あれぐらい、サナギに漬かっている方が使っていて安心ですわ(笑)。




まずは食わせの釣りを沢山して、いつかダンゴでの繊細なタッチの釣りに向かいますよ~ヘラは奥深いっすな(*^.^*)。





FC2カウンター
プロフィール

ランチ

Author:ランチ
ランチ@の日記は、『挑戦する事に損はナシ!』をモットーに釣りや料理、何気ない日々を綴った日記です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Youtube音楽PV集


presented by Youtube音楽PV

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。