スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチ大全集~第一集~。

~まかない~

この前、お昼のまかないにドライカレーを作りました。

その、一部始終の画像です。

20100307071411


今回の具材は、豚100グラムと玉葱L半分、トマトL半分を使用しました(お茶碗だと約二人分です)。

~カレー味のタレ~

カレー粉 約小サジ1と半分
砂糖 小サジ1
醤油 小サジ2


自分的には黄金比率!豚バラを使った炒め料理にはめっぽう合います。
カレー味のチャーハンを作りたいときにも合いますよ。



20100307071408

合わせて炒める。



20100307071405

なかなか良く出来ました。



~魚の冷凍保存~

『ホッケの切り身を長期保存』
20100310161417


長期保存を考えるなら、なるべく注意しなくてはいけない事があります。魚の場合、水分を出来るだけ抜く必要があります。
完璧には無理でも、乾いたタオルで優しく抑えるだけでよろしいかと。
抜く理由としては、まず冷凍焼けを幾分か防ぐという訳があります。その原因として、酸素と水分が挙げられます。

保存にもひと手間すればより安心出来ると思いますよm(._.)m。





『ホッケを丸々一本の冷凍保存』
20100310161414

丸々一本を冷凍したいときは、まず鱗を取りエラ、内蔵を全部取ります。後はタオルを使って水分の処理。
ここでポイントになるのは内蔵を取るということ!。魚は1番始めに腹から悪くなっていきます。血液も関係すると思いますが?そのまま解凍状態になれば……ドリップが出るのは勿論の事、場合によっては鮮度を著しく落とす可能性もあります。
それを防ぐ為の内蔵を取るです。

鱗は解凍してから直ぐに料理に移行したいので取ります(^o^)。

※解凍後に出る汁が来になる方は、フリーザーパックに入れるとき、一緒にキッチンペーパーなど入れるのをオススメします。



以上の行程を踏んでジッパー付きのビニール袋に入れて保存します。





~ばっけみそ~



秋田では『ふきのとう』の呼び名より『ばっけ』が広く使われていると思います。

20100312180946


早春になればふきの根から生える『ばっけ!』p(^^)q。

20100312180943


この前、毎年恒例の『ばっけ狩り』にいって来ました(^0^)/。

20100312180939



ですが、残念ながら今回は雪が溶けた場所でしか見られません。
でもこれから、日一日と早春の使者がモコモコと出る事でしょう!。



今回は旬の食材『ばっけ』を使った『ばっけみそ』をこしらえます。



~調理~


ばっけ…両手でいっぱいぐらい
味噌…適量
砂糖…適量
料理酒…少々
酢…少々
ゴマ油…少々




軽く油を引いたフライパンに『ばっけ』を入れ炒めるます。


20100312180934


次に味噌、砂糖を入れてお酒と酢、最後に香り付けとしてゴマ油を少々入れます。


20100313110806


この酢はほんの少しだけ入れると味がまろやかになります。
入れ過ぎると酢の味が強く、今回の量でしたらコサジ2分1が一杯入る程度(^^)。



20100312180931


『ばっけ』がしんなり炒まったら完成です。

暖かいうちは、サラサラしてますが、冷えると砂糖の効果で適度に固くなります。
味噌、砂糖の量は基本的に1対1、増やす減らすはお好み次第ということで……(*^_^*)。
何よりも、自分的に旬の食材で春を感じる事!それが今回の1番のスパイスだと思います。



~ばっけの天麩羅~

20100315190218

今回は、ばっけの天麩羅をこしらえます。

~食材~

20100315190214

今回、ポイントとして青海苔をころもに混ぜました。


~揚げる~

20100315190211

中火から弱火。
天麩羅は、経験で感じを掴むのが1番だと思います。
難しく考えないで楽しくやるのが秘訣です……悪しからずm(__)m。


~完成~

20100315190208


サックサクサクでございます。




~魚を捌く~

20100406073621

ウロコを取り除きます。


20100406073123

頭と内蔵を取り除き、中を綺麗に洗います。
フキンで水気を拭ったら下ごしらえ完了。


20100406073119

腹と背に包丁を入れる訳ですが『目安』はヒレです。ここに沿って包丁を入れるとやりやすいかと(^^)。

20100406073117
両方に切れ目を入れたら、尾っぽ付近から貫通させて大きくスライドさせながら包丁を進めます。


20100406073113
二枚下ろしの完成。


20100406073110

かたっぴらになるとヒレを意識しやすいと思います。
日本包丁(片刃)は、引いたり押したり刃を動かす事によって切れ味を増します。

20100406073108
骨から身を外します。


20100406073105
三枚下ろしの完成です!。


20100406073102

扱いやすく切ります。


20100406073059

皮を引いて…。


20100406073055

例えばこうすれば?。



20100406104830

スティックフライなどいかがでしょう?。
~ホッケの三五八漬け~

20100407123319

三五八漬けといったら?ヌカ漬けや粕漬などと並ぶ広く知れた一般的な料理方法ですね!。
今回は、『三五八漬け』をこしらえます。


20100407123315

あじまん(三五八)とザラメを一対一の量で準備しました。
魚は、一昼夜塩水に浸し臭みと血抜き&下味をした物を使用。


20100407123312

まずは一本漬けから、上手くいけば迫力満点の仕上がりになることでしょ。


20100407123309

美味しくなれ~と念じつつ進行。


20100407123306

三五八を多く作り過ぎたら袋に詰めて冷凍庫で保存しましょう。


20100407123303

食べやすく保存するために三五八を合わせたら、フリーザーパックを使い手製で真空パックを作ります。



20100407123256


空気穴を作った状態で、出来るだけ空気を抜くように沈めていきます。

空気の抜け具合を確認しジッパーをキチッと閉めます。


20100407123253



最後に日付を付けたら完成です。





20100409090826

味が染み込みごはんのおかずやお酒の肴などぴったりな一品です(^^)/。



~オクラと長芋のやまかけ丼~

20100414063431
マグロのやまかけ丼ならぬ『ワカメとオクラのやまかけ丼』を作ります。


20100414063428
長芋スリスリ~オクラは湯通しをした後、小口切り。
下ごしらえ終了です。


20100414063425
マグロや秋刀魚、〆鯖…etc。
『やまかけ』はいろいろと楽しめますね。


20100414063423

いい感じ(^^)。


20100414063420
完成!『ワカメとオクラのやまかけごはん』。


20100414063434
幾つかタレを考えましたが、今回は『ゆずポン酒』で頂きます!。スッキリした物を用意しました。大好きです『ポン酒』(* ^ー゚)ノ。


20100414063416
それでわ頂きます!。
ガツガツガツ…うまいぞ~Σ( ̄□ ̄lll)。
予想以上に旨いっです。自分なら三杯はイケますハイ。
『ゆずポン酒』が効いていて食欲促進です。
オクラの食感とワカメ&とろろが箸を進めます(^^)。





~メジナの潮汁~



去年、身を刺身にして残りの部位を冷凍保存してました。

まずは解凍して塩を振って焼きます゚Д゚)φ。




多少ゴゲ付いた方が自分の好みです。
釣り物としても食材としても自分的に大好きな魚。
ちょっと、見えにくと思いますがいい感じに脂が出てます(^^)。




グツグツ煮えだしたら、弱火に切り替えて塩と酒で味付けします。
葱の青や生涯なども入れたりして…風味を良くします。
後は汁を濁さない様にコトコト軽く煮詰め、仕上に好みで塩と酒で味付けすればOK(^3^)-☆。




中の物をさらい、豆腐を入れて仕上げます。






アクセントに梅など合わせたり。
これがまた崩すと絶妙な味わいになり…二度美味しいのです(* ^ー゚)ノ。




メジナの出汁は、自分をここまでさせちゃいます。

『ちゃずけ』、サラサラ…カツカツφ(゚Д゚ )ウマー二杯目おかわり!作っちゃ食べ×2。


おいしゅ~ございました。



~調理パン~



うまく出来るでしょうか(-ε-;)?。




まずは、パンに切目を入れます゚∀゚)φ。




やはり、魚肉ソーセージを使います。パンに合わせて四等分のカットがベターかと思うのですが(゚_゚)?。




市販されているサラダマカロニを茹でますΨ(`∀´)Ψ。




味付けは、マヨネーズ・カレー粉・砂糖をマヨネーズ以外は抑え気味にチョイチョイと(^3^)-☆!。




フライにして揚げたソーセージにケチャップ・ソース・水を1:1:1の割合で合わせた特製ソースに絡めますp(^^)q




準備完了!パンに挟めていきます。おいしいドックぽくなって参りました(ノ゚O゚)ノ。




完成~手作りドックΨ(`∀´)Ψ。




せっかくなので……手を加えてみます(^^)。




んーん…なかなか美味しい(o^~^o)。
弁当にするなら、夜のうちに挟む段階まで作って朝に合わせてもOKかもです?。




美味しいかったですよ、多少ソーセージを揚げたりしますが、調味料は至ってシンプル。

マヨネーズにカレー粉を合わせるのが良かったです(*^-^)ノ。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ランチ

Author:ランチ
ランチ@の日記は、『挑戦する事に損はナシ!』をモットーに釣りや料理、何気ない日々を綴った日記です。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Youtube音楽PV集


presented by Youtube音楽PV

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。