スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アユの唐揚げ。



アユの唐揚げをこしらえます。





今回は、ポン酢漬けにしようと思います。

準備するのは、ポン酢とスライスした玉ねぎ・ニンジンです。


シンプルにこしらえちゃいましょう(^-^)。







アユの鱗を取ります。


非常に細かい鱗ですので揚げるとあまり気にならないと思います。


たぶん必要無い工程ですが、微妙ながら口当たりの良さを出す努力をします。

てか、むしろ条件反射です(*´д`*)。


ですが、この工程は鯵なんかの時は是非やって下さいね!。







次に、揚げる時は油が跳ねる事を考えて内臓を取り除きます。

エラも取ってしまいましょう。







乾いたタオルで水気を取り除いたら。





中骨辺りと思われる側面真ん中に(やや深めに)切り目を入れましょう!大体でいいですよ。








両面に切り目を入れます。











揚げる前にタレをこしらえましょう。


深みのある器に野菜をいれてポン酢を入れちゃいます。










魚に揚げ粉を打ちます。
まんべんなく打ちましょう!。


この後、揚げに入りますが流れ作業をしやすいように調理場所を作ります。






右から揚げる魚。








真ん中に油。










左に漬けタレを準備。


魚→揚げる→漬けるの並びに仕上げます。







油の加減は、強目の火から弱火といったあんばいです。




後半はじんわり揚げる感じになりますが、しっかりカラット揚げましょう。

この手の揚げ物は、ちょっと時間が掛かります。








揚がったら、油は全部切らず。

ちょっと残っている感じでタレに移してみました。






油の熱で野菜に熱が入ります。



ジュワー、美味しい音が聞こえますね~(^-^)。







揚げ終わったら、盛り付けに入ります。



今回は、大葉・レモン・白ゴマを飾りに使いました。



大葉のアクセントとレモンのサッパリ感、白ゴマの風味がアユと共に味わえます。







野菜はシナシナでいい感じです。









アユのポン酢漬けの完成!!。



今回は、市販のポン酢を使いましたが、濃縮めんつゆやお得意のタレ、もしくは餡掛けなど工夫次第で唐揚げは楽しめると思います(o^-')b。





これから向かえる夏!アユの季節ですね~。




アユと言えば、定番にしてダイレクトにアユの味覚を楽しめる塩焼きがありますが、アユの唐揚げ!こちらもなかなかいいかもです。






良かったら参考にしてみて下さいな(^-^)。




カリカリホクホクなアユの唐揚げ(ポン酢漬け)でした。








魚=☆☆☆☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うまそうダスね~!!

夏な感じで、GOODです^^

今日は、県北もアツイです!!

夏間近ですね^^

No title

日本の川魚はバスを抜かしてフィリピンでは手に入りません。
(バスはどこでもいますから)

アユって何年食べていないだろう。?

美味しい魚ですね。 

キヨさん

こんにちは!。

ありがとうございます!。

こちら大仙もすこぶる暑しです(笑)。


ジワリジワリと夏の暑さを感じちゃいますね~。

お互い負けずに頑張りましょう(^^)/。

AGAさん

こんにちは!。


AGAさんは、海外生活が長い方なので懐かしい味なのでしょう!。



日本で戴けるチャンスがあると良いですね(*^-^)ノ。


脂の乗ったいいアユでしたよ~!。
FC2カウンター
プロフィール

ランチ

Author:ランチ
ランチ@の日記は、『挑戦する事に損はナシ!』をモットーに釣りや料理、何気ない日々を綴った日記です。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Youtube音楽PV集


presented by Youtube音楽PV

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。