スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚の塩焼き。



今回は焼き物をこしらえます。





これは前回の釣果です。
メジナにでかいタナゴやシマダイとベラ!イナダもいますよ(o^-')b自分がこだわりを持つ男鹿の豊かな海が育んだ魚達です!。
こだわり…旨いだけではなく自分が行くのも理由のひとつですよ。




さて、その中で今回はベラをチョイスしました(*^-^)ノ自分!ベラはかなり美味しい魚と思います。

釣る気になれば嫌と言うほどに釣れますが、買うとなればここら辺では入手困難な食材ですぜヾ(´ω`=´ω`)ノ美味しいのにね~なぜ?。




ぼやきはさて置き(。・_・。)ノまずは鱗を取り除きます。





体がヌメヌメしてますが鱗を取り除けは心配無し( ̄ー+ ̄)タオルを敷いてその上でおこなって下さいな。




鱗はキレイに取りましょう(*^-^)ノプニプニですな。




頭も外しちゃいましょうね(=⌒ー⌒=)これでヌメヌメするところは完全になくなります。





内臓類を取り除き水洗いをして濡れた魚を拭きます(o^-')b外見は派手な魚ですがアジよりクセもなく上品で淡白な白身魚なのです。





背開きにします。




包丁で切りにくかったら調理ハサミで切った方が楽チン&スピーディーです(`・ω・´)刃物を使う訳ですから無理は避けましょうね!。




背開きの完成!。




今回の焼き物ですが干し物にしております(≧ω≦)bどちらかといったら干し物というより生干しに近いウエットな仕上がり?更に正確に言えば生臭さを落とす調理法です。

小難しい前書きはいいとして(*⌒▽⌒*)準備するのは塩と新聞紙、魚を敷く台とラップです。
夜に仕込んでおけば次の日には食べれますよ。




作り方は簡単('◇')ゞ自分はおぼんを使います。




新聞紙を敷いて全体に軽く塩をふり(。・_・。)ノ魚を並べて敷きます。
それから並べた魚にも軽く塩をします…味付けはこれだけなので振りすぎには注意してくださいね。




その上からまた軽く塩をふり…新聞紙で閉じたら完成。
ラップをしたら一昼夜、冷蔵庫に入れます。



翌日ヾ(´ω`=´ω`)ノいいあんばいに仕上がっていますよ。
もし数多く作ってしまったらラップでしっかりくるんで冷凍保存をしてください♪~( ̄ε ̄)その方が一段と美味しく…骨と身がはがれ易くなるので食べやすいですよ。



生臭さは全く無し(≧ω≦)bすでに塩味が効いていますのでこのまま焼いてしまいます。




自分の好みですがヽ(^^)弱火でジックリ焼きます。




ちょっと焦げ目がでるぐらいまで焼けたら完成ヾ(^▽^)ノ良く出来ました!。




カリカリで香ばし一品!。




裏を見ればベラと分かりますね(*⌒▽⌒*)お店でもたまに手元にあれば出す事があります。
珍しさもあってか大好評なのですよ。






くどいようでスイマセン( ´艸`)ベラ…旨し。

自分的には高級なお魚のような…?。





普段ベラは狙いませんけどね(=⌒ー⌒=)大きめのベラが釣れるようでしたら数本キープしてひと手間掛けてあげるといいオツマミになると思いますよ!。
ちなみに今回紹介した調理法は他の魚でも可能ですヾ(^_^) byebye!!。




魚=MAX
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ランチ

Author:ランチ
ランチ@の日記は、『挑戦する事に損はナシ!』をモットーに釣りや料理、何気ない日々を綴った日記です。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Youtube音楽PV集


presented by Youtube音楽PV

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。