スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚の冷凍保存

『ホッケの切り身を長期保存』
20100310161417


長期保存を考えるなら、なるべく注意しなくてはいけない事があります。魚の場合、水分を出来るだけ抜く必要があります。
完璧には無理でも、乾いたタオルで優しく抑えるだけでよろしいかと。
抜く理由としては、まず冷凍焼けを幾分か防ぐという訳があります。その原因として、酸素と水分が挙げられます。

保存にもひと手間すればより安心出来ると思いますよm(._.)m。





『ホッケを丸々一本の冷凍保存』
20100310161414

丸々一本を冷凍したいときは、まず鱗を取りエラ、内蔵を全部取ります。後はタオルを使って水分の処理。
ここでポイントになるのは内蔵を取るということ!。魚は1番始めに腹から悪くなっていきます。血液も関係すると思いますが?そのまま解凍状態になれば……ドリップが出るのは勿論の事、場合によっては鮮度を著しく落とす可能性もあります。
それを防ぐ為の内蔵を取るです。

鱗は解凍してから直ぐに料理に移行したいので取ります(^o^)。

※解凍後に出る汁が来になる方は、フリーザーパックに入れるとき、一緒にキッチンペーパーなど入れるのをオススメします。



以上の行程を踏んでジッパー付きのビニール袋に入れて保存します。

真空冷凍とは素晴らしい保存方法だと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お見事!

流石だねー ^^ 完璧です!



はじめまして ^^来ちゃいました



キッチンペーパーよりドリップキーパー 突っ込んだほうが 安上がりかも ^^

また来ます ^^ 宜しくお願いしますm(__)m

Manyaさま

いらっしゃいませ!。
その節は、ありがとうございました!。

自分もまだまだ知らない事や見過ごしてしまっている事があると思います。
その分、貪欲なのでございます(笑)。
また一つ勉強になりやした!。
こちらこそ釣りのみならず、料理でも仲良くしてやって下さいね!。
FC2カウンター
プロフィール

ランチ

Author:ランチ
ランチ@の日記は、『挑戦する事に損はナシ!』をモットーに釣りや料理、何気ない日々を綴った日記です。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Youtube音楽PV集


presented by Youtube音楽PV

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。