スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何年も前の映画ですが。

最近…といっても先月か?もっと前の話しですが、フォレストガンプ・一期一会と言う洋画を見ました。




いや、何回も見ているそこそこ好きな映画。




何がいいかって、そりゃ~主人公のフォレスト・ガンプが純粋なところに尽きる(^-^)。







いい映画だねぇ。







スポンサーサイト

津軽百年食堂。

ご無沙汰なります、久々のムービー紹介のコーナー(^_^)/!。



今回、見たのは『津軽百年食堂』と言う作品です。



主演:オリエンタルラジオ、二人が抜擢されて話題?になった映画ではないでしょうか。


お話しの軸は現代に守り次がれてきた先代の味がテーマになっております、過去と現代がリンクするお話し。






過去、先代が味を作り店を持つまでストーリーが展開されます。



現代、夢を追いかけ大都会で働いていた息子、父親が体を壊し実家の食堂へ帰る事に……久しぶりに帰った実家の食堂、名物の『津軽そば』をいざこしらえても先代の味を守ってきた親父にどやされてばかり。

悔しい思いをしつつもその中で考え先代の思いを感じ『受け継がれる味』を知っていきます。







過去と現代のストーリー進行も分かりやすく楽しめました(*^.^*)。





自分的には後半におばあちゃんが亡くなってしまうですが『子供の頃、あの時おばあちゃんが言わなかったら…』的なシーンが印象的でホロッとしてしまいました(笑)。



津軽百年食堂、テーマが庶民的?なのでもう少し長く刻んだストーリーで楽しみたいお話しでした、例えばドラマなんかになったら面白いんだろなぁ~(^^)。







マザーウォーター。

カモメ食堂・めがね・プール…マザーウォーター。

久々に映画の感想記事です。



のんびりとくつろいで楽しめる作品を見ました。










~マザーウォーター~


『あしたへは、ダイジなことだけもっていく』









登場人物




ウイスキーしか置いていないバーを営むセツコ(小林聡美) 。




疎水沿いにコーヒーやを開くタカコ(小泉今日子)。




水の中から涌き出たような豆腐を作るハツミ(市川実日子)。




家具工房で働くヤマノハ(加瀬亮)。




銭湯の主オトメ(光石研)。





銭湯を手伝うジンク(永山絢斗)。



そして"散歩する人"マコト(もたいまさこ)。


そんな彼らの真ん中にはいつも機嫌のいい子ども、ポプラ。







物語の舞台は京都。




主人公達はそれぞれ悩みを抱えながら、日々の暮らしの中で助け合ったり教え合ったりして楽しく生きています。



人は1人じゃない、だから人は弱くとも強く生きられる。


……でしょうか?。



物語はのんびりほのぼの系ですが、これがどうしてなかなかです…感動とは違う、そうか~そうかと胸の内でうなずきつつ胸に響く物語です。



物語の軸になるのはマザーウォーターの意味だと思います。



あの人もこの人もあの子も大きくまとめてマザーウォーターでした、感じ方は人それぞれですが詳しくは見て感じてみてくださいな。


ふ~ん…あ~楽しかったな!と思える作品、面白かったですよ(^^)/。







specialSunkus:Tomikenさん

めがね。

ちょっと前にみたのですが、こちらも紹介!。








……『めがね』……





『何が自由か、知っている』

『人生の一瞬に立ち止まりたそがれたい。』

『何をするでもなく何処へいくでもない。』





物語は、はじめ南の海辺にプロペラ機から下り立った主人公:たえこの登場から始まります。


到着したこの小さな島は不思議な島…物語の流れからするとたそがれ島かな?。


たえこが、この島に来た理由は携帯の通じないところに行きたかったから…。






海辺の宿、ハマダを舞台にして、たえこは個性豊かでたそがれるの達人達に揉まれながら……以下省略(*^-^)ノ内容に付いてはレンタル屋さんで借りて楽しんで下さい。







登場人物(たそがれるの達人)。

いつもぶらぶらそわそわしている高校教師・ハルナ。



笑顔で皆にカキ氷をふるまう心優しいサクラさん。


日々の仕事(生活)をこなす人柄の良いハマダの主人・ユージ。



たえこを追ってきたよもぎ(すでにたそがれ達人)。














かもめ食堂のスタッフが贈るスローライフムービーです(o^-')b。



めがねは…ゆる~い癒し系の映画ですかね?なかなか面白い作品です。





かもめ食堂(朝)→めがね(昼)→プール(夕方)と連続で見れたらピースな1日でしょう(*^-^)ノ。















余談ですが…とうとう冷蔵庫が壊れてしまいました~(T_T)と言うことで、頑張って新たに買いました…今月中にお店に届く事になりましたがヾ(´ω`=´ω`)ノ久々にデカイ買い物をしましたよ(^_^;)、でも、これで安心して暮れに向かえます!頑張るどヾ(^_^) byebye!!。










魚=☆☆☆☆☆

食堂かたつむり。



長らくお待たせいたしました。





この前、ウチの常連さんからお話を聞き、久々に面白かった一本に巡り合いましたのでこちらを更新します(*^-^)ノ。












『食堂かたつむり』






失ったものは恋、家財道具一式と声…



残ったものはおばあちゃんのぬか床ひとつ…



ふるさとに戻り、メニューのない食堂をはじめた倫子。




お客様は、一日一組だけ。そこでの出会いが、徐々にすべてを変えていく。













素直に面白かったですよ~、いやいや(*^-^)ノおもしろシ!。

久々の更新なのに、こんなんで毎回すんません(^_^;)。




とは言え少々感想を述べるとしたら…食べるとはどんな事なのか?生き物を殺して食べるという、当たり前にしてなかなか口に出来ない事を真っ向から描いた作品でもあります。





もちろん自分のチョイスですから怖いシーンは一切なし、内容は親子愛、ほがらか、人情、料理(レシピはありませんが綺麗な料理ばかり)という感じかな(=⌒ー⌒=)いつも通りゆる~いお話し。




食堂かたつむり、そのものが元々小説から映画になった作品です。




前に親友から小説は面白かった~と、教えてもらい何気に気になっていたのですが、ようやく見れました(^-^)/。





小説の映画化なので、見ながらも楽しく考える事が出来と思います…もっとも!料理好きな自分ですから、食を意識して楽しみましたけどね(=⌒ー⌒=)でも、料理人として一日一組なんて理想的じゃないですかね?全力で一組に料理をこしらえる、それが出来たら…最高。









あのシーンもこのシーンもお客様を迎えるシーンは料理人としてちょっと感動でした。


皆さんが見た時の感想はどうでしょう?自分は、なんか…いいな~、面白いな~と言った感じでしたよ(*^_^*)。











お話しは、前回のプールと同じような感じですが、母(良くいって天真爛漫)と娘(しっかり者の倫理的なむすめ)の掛け合いが軸となり進みます。
その流れで倫子(柴咲コウさん)が食堂かたつむりを開く………物語は初め倫子の生い立ち、田舎に戻る事になるまでを歌に綴られながら始まります…………………。





この先は見ていただいた方のお楽しみですよヾ(^▽^)ノ。

最後はまさか?の展開になっちゃいます。

一回目に見た時は、ちょっぴり笑えて感動しましたが、二回目に見た時は、しんみりとした優しさが見て取れてスッキリした感動がありました(。・_・。)ノ。




久々でしたが、オススメの一本!でしたヾ(^_^) byebye!!。











※画像は去年の銀杏を頂きにいった時の風景です。

specialSunkus:tomi先生・back氏
魚=☆☆☆
FC2カウンター
プロフィール

ランチ

Author:ランチ
ランチ@の日記は、『挑戦する事に損はナシ!』をモットーに釣りや料理、何気ない日々を綴った日記です。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Youtube音楽PV集


presented by Youtube音楽PV

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。